名入れカレンダーを選ぶ理由

なぜ名入れカレンダーを選ぶのか。販促ツールとして高い効果を発揮するのかなどを、費用対効果や用途など数々の利点からご紹介いたします。

名入れカレンダーの費用対効果

名入れカレンダーは、他の販促品と比較して高い保存性を持つ、費用対効果抜群の販促品です!

  名入れ
カレンダー
名入れ
タオル
名入れ
ボールペン
名入れ
ふせん
配布時期 年末年始 年末年始 年中 年中
デザイン バリエーション豊富 無地 種類はあるがシンプル バリエーション豊富
露出日数 毎日 使用すれば都度 なくなるまで なくなるまで
需要 年末にかなり高まる あっても困らない あっても困らない あっても困らない

名入れカレンダーの用途・選び方・販促効果

名入れカレンダーのご検討中の方へ

年末年始のご挨拶に販促ツールとして、名入れカレンダーはいかがでしょうか。
会社名が記載された販促品を持参すれば、より深くお客様と接点を保つことができるでしょう。
お客様に利用していただければ、年間を通して関係を維持できます。
年の瀬に差し替えるものであり、生活上の必需品の名入れカレンダーに勝る年末年始の販促品は他にありません。

設置場所ごとにカレンダーを選ぶ

個人と法人の両方に顧客を持たれるお客様の中には、配布先に合わせて、ご購入される方もいらっしゃいます。
例えば、広いオフィスや工場などには、遠くからでも日付を確認できるジャンボカレンダーを。
また、個人宅にお配りする場合には、書き込みスペースが多い商品や、インテリアとしてもお使いいただけるようなデザインをお選びいただくと、より使っていただける可能性が高まります。

使用する人をイメージする

配布先に御社名が印刷されたカレンダーを使っていただきたいなら、使う人をイメージすることも大切です。女性にお配りするなら、かわいらしいデザインが好まれるでしょうし、オフィスユーザーには機能性に優れた卓上版をお配りすれば、使っていただける可能性は高くなるでしょう。
六曜表示前後月表示などの特徴にこだわって選ばれているお客様も多数いらっしゃいます。
また、名入れカレンダーを使っていただくことを第一に考えて、高品質で高級感漂う商品を少部数購入されているお客様もいらっしゃいます。

御社で取り扱っている商品またサービス名を印刷

会社名、住所、電話番号など基本的な名入れ情報のほかに、新商品名や新サービス名などを合わせて入れれば、御社のアピールポイントをお客様により強く印象付けることができます。

御社のイメージに合うカレンダーを選ぶ

カレンダーはバリエーション豊富なデザインからお選びいただける商品です。
御社の企業イメージに合うデザインがきっと見つかります。

名入れカレンダーの豆知識

名入れカレンダーとは

名入れカレンダーとは

既製品に印刷するので小部数で注文でき、価格もお手頃です

販促用のカレンダーには、オーダーメイドでゼロからお作りする「オリジナル印刷」と既製品に名入れをする「名入れ印刷」がございます。

「オリジナル印刷」は企業イメージに合わせた商品を制作することができますが、発注ロットが数万冊となるため、総額が高くなります。「名入れ印刷」は既製品に印刷を行うため、30部程度の小ロット・短納期で作成が可能です。

当店では約1500点の名入れカレンダーをご用意しております。インターネットで入手可能なほとんどの商品が揃っておりますので、ご希望のイメージに沿った商品をお選びいただけます。

商品一覧はこちら

名入れカレンダーの選び方

もらってうれしいカレンダー

もらってうれしいカレンダーはどんなものですか?

複数のカレンダー

カレンダーを複数もらった場合使うのはどれですか?

年末になると多くの会社がご挨拶回りなどで名入れカレンダーを配布します。一人の人が複数、受け取ることも少なくありません。

貴社の商品を使っていただけるかどうかは、日ごろの関係作りはもちろん、カレンダー自体の機能性やデザインなどが使用される方のニーズを満たしていることが重要になります。

昨年、当社の会員の方にアンケート調査をさせていただきました。調査の結果、もらってうれしいカレンダーは書き込みスペースが大きいものや、前後月の表示があるもの、卓上では小さ目のサイズが好まれるようでした。一方複数いただいた際にはデザインが良いものや機能が良いもの、先にもらったものが使われる傾向にあるようです。

価格だけで決めず、使われる方を想像しながら気に入っていただけるものを選ばれることをお勧めします。

また、名入れカレンダーは企業イメージを伝えることにもお使いいただけるため、事業に近いテーマのデザインを選ぶのも手です。
判断が難しい場合は、文字月表がおすすめです。
汎用性が高く、法人でも、個人でもお使いいただけるオーソドックスな商品です。デザインの好みを問わず使っていただけます。

名入れカレンダーの販促効果

名入れカレンダーは販促ツールとして高い効果を発揮します。

ターゲットが幅広い

デザイン・機能が豊富であるため、お渡しする方それぞれに気に入っていただける商品を選ぶことで、より販促効果を高めることができます。

365日使ってもらえる

カレンダーは1年を通して目につきやすい場所に配置され、日付やスケジュールを確認するとき、予定を書き込むときなど毎日のように利用されます。そのため365日、自然と貴社のPRをしてくれることになるのです。

抜群の費用対効果あり

カレンダーの平均単価は200~500円。より安いノベルティもありますが、1年間ほぼ毎日、複数の人にアピールできる広告塔と考えると、1日あたりの広告料は高くても 500÷365 = 約1.37円ほど!

当店を選ぶ8つのメリット

月締め請求

当店は月締め請求書支払いに対応しています。

  • 納品月末締め翌月末支払い

お支払方法はコチラ

デザイン確認

名入れカレンダーの入稿内容に間違いないか、製造前に入稿データを実際の商品イメージでご確認いただけます。

名入れ簡単

当店は文字を入力するだけで名入れが完了する定型入稿をはじめ4種類の入稿方法に対応しています。

入稿方法のご案内

30冊から注文

当店は30部より名入れカレンダーの注文が可能です。もちろん、数量が多くなるほどボリュームディスカウントいたします。

簡単リピート注文

弊社でカレンダーの名入れをして頂いたことがある方なら簡単に専用ページからご注文可能です。
過去のご注文内容が分からなくても電話1本でカスタマーサポートがお答えいたします。

土曜日もサポート

弊社カスタマーサポートは土曜日も18:00まで営業しております。
ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

分かりやすいコミコミ価格

カレンダーの価格には、カレンダー代、版下、印刷代、原稿作成代などが含まれており、冊数や色の追加といった特注でない限りカートで購入した以上の代金がかかることはありません!冊数分の袋も無料。
送料も全国一律無料です。

納期を指定可能

商品は早い時期に購入したけど早く納品されても困る方のために、配りはじめる時期まで大切に保管します。

商品お届けまでの流れ

出来上がりがイメージと違った!ということを防ぐため、当店ではすべての入稿方法で仕上がり確認(校正確認)をいただいています。
仕上がりのイメージをメールまたはFAXでお送りしますので、ご確認いただき、ご承認をいただいてからの製造となります。
校正確認はご注文をいただいてから2営業日以内にお送りいたします。商品のお届けは校正をご確認いただき、承認していただいてから約30営業日以降で指定が可能です。

ご注文
お届け先などを入力してご注文をお願いします。

データのご入稿
名入れのご入稿方法は4種類。柔軟対応いたします。

仕上がり確認
名入れ内容の間違いがないかメールにて確認をお願いします。

ご承認

印刷製造
ご承認いただけましたら、カレンダー製作を開始します。

お預かり

お届け
校了後30営業日程度での発送となります。

通常2営業日

校正期間

校了後30営業日

印刷期間

» ご注文ガイド » お支払いについて » 納期・配送に関して

よくある質問

ポリ袋などの専用袋は付いていますか?

名入れカレンダーをご注文いただいた部数分を無料で同封させて頂いております。
なお卓上版は紙封筒または専用OPP袋となります。お届けの際には、1点1点の個包装ではなく商品とは別に専用袋をまとめて同封させて頂いております。

2色刷り・フルカラー印刷は可能ですか?

壁掛けカレンダー、一部の卓上カレンダーにてお承りを行っておりますが、複数色での印刷には複数の版下・複数回の印刷工程が発生するため、小ロット(300部以下)では金額の大幅な変化がございますので一度お見積りのご依頼をお勧めいたします。

名入れカレンダーの購入を社内で検討したいので見積書をいただくことは可能ですか?

可能です。自動お見積りフォームにて必須事項をご記入の上、見積書を発行ボタンを押すとPDFでダウンロードしていただけます。お問い合わせ・ご注文の際には「お見積り番号」をお伝えいただけますと、カレンダー購入手続きがスムーズになります。

自動お見積りフォームはこちら

よくある質問一覧

最近見た商品

Copyright 1998-2019 Hankoya.com, Inc.